top of page
A.H.リーゼ ラム / ノン・プルス・ウルトラ / ブラックエディション
  • A.H.リーゼ ラム / ノン・プルス・ウルトラ / ブラックエディション

    ¥29,900価格
    消費税込み

    A.H.リーゼ ラム

    ノン・プルス・ウルトラ / ブラックエディション

     

    厳選されたラム酒と熟成した上質なデザイナーズカスク(樽)の組み合わせが特徴のA. H. リーゼの「ノン・プルス・ウルトラ」シリーズは、「ノン・プルス・ウルトラ=これ以上先がない」という名を戴くのに相応しい極上のラム酒です。

    宝石のようにファセットカットされたゴージャスなブラックボトルに入った「ノン・プルス・ウルトラ/ブラックエディション」は、アーモンドとオレンジの非常にリッチでクリーミーなまったりとした味わいにバターキャラメルの香りを感じる格別な味わいのラムは上質なミルクチョコレートを彷彿とさせます。ひとくち飲めば恋に落ちるおいしさの1本。

    アメリカの「PR%F アワード2021」のダブルブラインド テイスティング コンペティションにて名誉ある「2021 Century Award」と「2021 Double Gold Award」を獲得!TWSC2023(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)でも金賞受賞!

      

    香り:

    ジューシーな桃とまろやかなミルクチョコレート、バターキャラメル。

     

    風味:

    アーモンドとオレンジがほのかに香る上質のミルクチョコレートを味わっているかのような非常にリッチでクリーミーな味わい。最後に微かなタンニンを感じる。

     

    フィニッシュ:

    オレンジ・グレーズ(ソース)をかけたジンジャーブレッドの余韻。

     

    カラー:

    マホガニー色

     

    度数:42%
    容量:700ml
    原産国:デンマーク

     

     

    メーカーについて

     

    北欧諸国最大のスピリッツ企業のひとつであるデンマークのA.H. Riise Spirits ApS のお酒の多くは何百年も前にさかのぼる長い歴史を持っています。 同社の社名は、1839年にデンマーク西インド諸島のセント・トーマス島にラム酒の生産を確立したアルバート・ハインリッヒ・リーゼにちなんで名付けられました。1838年6月、デンマーク政府により当時デンマークの植民地だったカリブ海のセント・トーマス島の専属薬剤師に任命されたA.H.リーゼはその地でアルコールを製造する独占権を与えられ、ラム酒とビターズを開発しました。胃の薬として作られたラム酒は、あまりの美味しさに当初の目的を尻目にたちまち大人気となったのです。そして1893年には A.H. リーゼ 社はシカゴで開催された世界コンテストで最初の名誉ある国際メダルを受賞するなど、長年に渡り世界中でその美味しさと高いクオリティで人々を魅了してきたA.H.リーゼのラム酒は、今もなお色褪せることなく人々に味覚の喜びを提供し続けています。

      bottom of page